So-net無料ブログ作成
検索選択
お台場ガンダム ブログトップ

お台場ガンダム・足を触るために並んでみた [お台場ガンダム]

東京・お台場の潮風公園に
実物大のファーストガンダム 通称「お台場ガンダム」を展示する
一大プロジェクト「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」。
土曜の朝10時を過ぎた頃、潮風公園では
お台場ガンダムを囲む柵が開放。
お台場ガンダムの股下をくぐり抜けつつ、その足にも触ることが出来る
らしく、長蛇の列が出来上がっていました。

○ガンダム30周年記念サイト



DSC02343.jpg
お台場ガンダムの足もとへ向かい、Sの字を描く長蛇の列。
装甲には昨夜の雨がまだ乾ききらずに残り、
海風に煽られては汗のように流れる、妙なリアルさがありました。

DSC02330.jpg
ひざ上のあたりに黒ずんだ汚れが。
雨の浸食によるものか。
実際にガンダムを作れば、
真っ先に汚れるのは顔や胸元などの目立つ部分ではなくて、
こういう微妙な部分になるんでしょうね。

DSC02326.jpg
DSC02346.jpg
お台場ガンダムの足もとまでもう少し。
人数を区切って、足もとへ誘導されていきます。

DSC02348.jpg
DSC02345.jpg
お台場ガンダムの足に全身ではりつくお子様。
その装甲は触れてみるとひんやり冷たくて・・
大人が触れて「おお」とそこかしこから喜びの声が上がる、
ぜひ並んででも味わっていただいたい体験です。

DSC02351.jpg
DSC02349.jpg
お台場ガンダムのくるぶし関節部分から流れ落ちる雨水。
写真で伝わるかどうか。この生々しさったら。

DSC02325.jpg
DSC02367.jpg
潮風広場のスピーカーからおなじみの稼働音が響き、
それにあわせてお台場ガンダムの首が動きます。
(アナウンスでは毎時10分、20分と0分毎に稼働すると言っていたような)
目は、夏の日差しの下でもこうしてわかるほどの
光量で輝いていました。
夜に観れば、かなりの眼光なんでしょうね。

夜にはまた違った演出があり、ぜひ観たかったのですが
その見物は次の機会とすることにしました。
朝の7時から、物販ブースでの行列も含めて
4時間くらいいたし、写真もたくさん撮りましたし。
それでもまだ、お台場ガンダムを見上げても現実感が感じられないのは、
アニメやプラモデルのイメージが全く損なわれずに実物大モデルが
完成しているからなんでしょう。
視界の中にCGで描かれたガンダムが割り込んでいるような、
そんな現実感のなさが潮風公園を立ち去る間際でもありました。
少しでも興味があるなら、ぜひ8月31日までの公開期間中に観に行ってみてください。

まだちょっとだけネタがありますので、そちらは機会があれば。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

お台場ガンダム 観に行ったら限定ガンプラ入荷日で大混雑だった件 [お台場ガンダム]

東京・お台場の潮風公園に
実物大のファーストガンダムを展示する一大プロジェクト
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」。
ちょうど東京であった用事を終えた翌7月25日の土曜日、
ゆりかもめに乗ってお台場のガンダムを観に行ってみました。
○ガンダム30周年記念サイト

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19)  ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)



昨夜の曇り空がきれいに失せた、土曜の早朝6時過ぎ。
台場駅の改札前に貼られた「←ガンダム」という案内張り紙に従って、
港沿いに広がる潮風公園へ。
深い緑に囲まれた順路を、同じ方向へ歩く人が割といて。
みんなお台場ガンダムを観に?と思っていたら。

DSC02182.jpg
唐突に現れた連邦の白い悪魔。
朝7時近くの時点で、展示会場の広場にはかなりの人が。
雨上がりだと足もとがかなりぬかるんでいて、
油断すると本当に転んでしまいそうです。

DSC02262.jpg
お台場ガンダムの上空を横切る海鳥。
向こう側に見えるビルと相まって、なんだか特撮みたいです。
・・と、お台場ガンダムの脇を通って。

DSC02199.jpg
朝日を浴びるお台場ガンダム。
近づいてみると水がしたたっている足もとで、
警備員さんたち二名がしっかりガードしてます。
(細かい写真は後日)。

展示会場となったお台場 潮風公園の太陽の広場へやってきたのは、
限定グッズを購入するためでもありました。
限定プラモデル
HG RX-78-2ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT
とオフィシャルブック(公式パンフレット)はぜひ購入しておきたいところ。
オフィシャルグッズを販売するテント脇には、すでに5人ほどの行列が。
販売開始は10時からなので・・後2時間半待ち。
続々と広場へやってくる人の数を考えて、並んでおくことにしました。

DSC02276.jpg
やってきたトラックから搬入される連邦軍脅威のメカニズム。
毎日こんなに搬入されるのか?と思っていたら、
どうやら今日がちょうど限定プラモデルの入荷日だったらしく。

DSC02286.jpg
増え続ける購入者の数はもはや計測不能。
購入待機列は、販売ブースで普通に商品を選べる左側の行列と、
限定プラモデル、オフィシャルブックのみの販売ブースへ案内する
右側の行列に人を分けたものの、この並びよう。
並んでいただいても購入できない可能性があります、なんて
スタッフの声が響きます。

DSC02302.jpg
9時30分。販売開始まであと30分。
販売ブースでは、開店準備が進んでいます。
限定プラモデルを積めるだけ積んでみたり。

DSC02303.jpg
開店準備完了。
入荷が告知されているポスターは、
スタッフが詰めている施設の窓などに貼られているのと同じ
イベント告知ポスターです。絵柄は以下の画像内で。

DSC02310.jpg
DSC02313.jpg
ゆったり購入できているように見えて、割と急いで商品を確保していく
あわただしい店内だったりします。
宅配業者が待機しているので、いろいろ買っても安心。
レジ脇に、販売中のポスターが見えます。

DSC02321.jpg
限定プラモデル、オフィシャルブックのみの販売ブース。
レジへ直行なので、行列が消化されるのは販売ブースより早いです。

私は限定プラモデル、オフィシャルブックに
ポストカード、ピンバッチ、ポスターなどを購入。
限定プラモデルはがんばって着色したいものです。

DSC02322.jpg
販売ブースを出てみると、お台場ガンダムの足もとへ誘導される
見物客の姿が。
お台場ガンダムに触ることもできるんですね。
・・といったところで、長くなりすぎてしまったので続きは後日。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
お台場ガンダム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。